topics

企業の行動調査

当探偵社では、

社員の勤怠状況(営業・配送・運送など)

同業・ライバル会社社員の行動調査(素行調査)

をはじめとする企業調査についても数多くの実績があり、事業見直し及び事業向上にお役立ていただいております。

主に競合会社及び取引先に対しての行動調査となり、対象企業の経営状況を把握することができます。

企業による行動で判明しやすい調査内容の対象として・・・

  • ■経営営業実態
  • ■取引先
  • ■仕入先
  • ■代表者・役員及び対象人物の交友関係
  • ■取引先銀行

などが挙げられます。各業種や各企業により調査主旨が異なります。

また、退職者予定、退職者・懲戒免職などによる情報漏洩などにも企業の行動調査をご利用いただけます。

当探偵社では各企業様の状況に合わせた調査をご提案させていただいております。

※こちらの不正調査もご覧ください>>>>



下記に活用事例及びケース別事例を掲載いたします。


【活用事例1】 同社:支店・営業所・FCフランチャイズ

(各企業に於いて目の行き届かない支店・営業所・FC(フランチャイズ)による行動調査)
営業状況をはじめ店長・社員らの勤務状況による行動を調査を把握することにより事業、人材による体制の見なおしが図れるものとなります。

  • ケース1:支店長が昼間毎日パチンコに行っていることが判明→のちに降格処置
  • ケース2:仕入れの流れが確認され商品の取扱いの管理の悪さが判明→のちに改善処置

【活用事例2】 取引先企業・新規取引先企業・同業種企業・同業サービス店

対象企業に於いての同業や取引先による経営状況を見直し・把握することができる他、企業様の過去社員も浮上してくるケースや新規の取引先企業も浮上してくるケースも多々あり、企業様の今後の取引上の判断材料として先に手がうてることが多いと言えます。

  • ケース1:調査対象企業の経営状況が判明→のちに企業の営業の見直しと強化
  • ケース2:噂の企業の仕入先、取引先が判明→のちに企業の仕入先のコストの見直し

【活用事例3】 退職者予定、退職者・懲戒免職などによる退職者

企業側都合により退職予定の社員・役員、退職者・懲戒解雇などによる退職者の行動を把握していくことにより、企業側で何かのトラブル・支障が生じた場合、対応が迅速に執り行え、社外秘漏洩・企業秘密漏洩の防止として活用していただけます。

  • ケース1:懲戒解雇後、現社員(A)との接触が判明→のちにA社員も解雇
  • ケース2:競合会社の社員と接触が判明→のちに社外秘漏洩防止から退職規約内容の見直し
  • ケース3:規約より同業への再就職は禁止、同業種に勤務が判明→のちに法的な手続きに

 

高田探偵メニュー

高田探偵レコメンド

たかだ探偵からのごあいさつ

たかだ探偵からのお知らせ

信頼のおける探偵社の選びかた

お客様の声

ご相談・ご利用の流れ

QRコード